過払金214万円回収の事案

過払金につき、元金及び利息合わせて215万円あった事案につき、裁判を行い早期支払いの約束のもと214万円で和解しました。本件は裁判以前は相手方から90万円しか和解案が提示のなかった事案ですが、訴訟を提…

>>続きを読む

交通事故

保険会社からの提示額の妥当性  2017-07-20 10:06:37

A氏は交通事故の被害者で加害者の保険会社から示談金の提示を受けました。しかしその金額が妥当なのか、安いのか判断ができなくて弁護士に相談に来ました。このような場合、保険会社の提示額の簡単なチェックポイン

後遺症慰謝料75万円→110万円  2017-06-11 10:06:37

A様は交通事故にあい、障害等級14級に認定されました。 当初保険会社から提示されたのは75万円でしたが、当事務所では裁判基準に従い、110万円を請求し、認められました。 交通事故の慰謝料では自賠責基準

障害等級7級で約1900万円の増額  2017-05-12 11:44:35

A様は交通事故の被害者で障害等級7級の障害を負いました。A様は当時ハローワークの支援事業で研修中であったために保険会社からは無職者という認定をされ、収入がないものとして逸失利益がほとんど認められていま

賠償額195万円から320万円へアップ  2017-03-31 12:46:47

交通事故の賠償金の相談を受け、当初保険会社から提示を受けていた195万円から当職が交渉を行い、約320万円に増額していただきました。後遺症がない事案でしたが100万円以上の増額を認めていただきました。

過失割合  2014-08-28 10:06:37

AとBは互いに車を運転中、Bが強引な車線変更をしようとしたことから接触事故が起きました。しかし相手方保険会社の担当者はAの前方不注意の過失が大きいとしてA:B=7:3の過失を主張してきました。Aとして